廃棄電線 ストリッピングマシン

c0029593_1342792.jpg
c0029593_13423183.jpg

平成15年 電設工業展 「中小企業庁長官賞」受賞

 廃棄電線を樹脂部と銅線部に分別する電線皮剥き機。
 電気工事等で不要になった廃棄電線は従来、産廃業者が引き取っていましたが、電線そのものの状態でのスクラップ引取り価格は高負荷価値ではありませんでした。、分別され皮を剥いた銅線は高価格でスクラップ引き取りされます。
 過去、剥く手間を省力化させるため、電線にガゾリンを掛けて野焼きなども行われていたこともありましたが、これは環境に劣悪な上、銅線に使われtる銅材は、純度の高い一級の銅材であり、酸化してしまうことで品質も劣化してしまいます。
 環境にもやさしく、加えて経済効果も期待できる、新しい環境関連製品です。

 従来、処理業者用の大型の据え置きタイプがありましたが、この製品は軽量、コンパクト、低価格で、カッタでは剥きにくいCVT、CV電線などの被覆の皮むきが可能です。
[PR]
by bassworkshop | 2005-11-02 13:55 | 工具
<< 伏見稲荷 マルチパワーツール アングルパ... >>