<   2005年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

伏見稲荷

c0029593_1313280.jpg
当社所在地の京都も、いよいよ紅葉の季節を迎えます。本日は、VIP来日で京都市内は厳重な警備体制で、物々しい雰囲気です。
さて、当社の近くに、伏見稲荷があります。ここは初詣の参拝者数が毎年、全国のベスト3に入る稲荷神社の総本山です。鳥居道が山頂上まで続き、異次元の世界に迷い込んだ気持ちにさせられます。朱色の鳥居を、かつてこの近くに居を構えた、坂口安吾は、醜悪だと評しましたが、そう言った氏の「桜の森の満開の下」と同様、俗世間から離れた幽玄な趣きを感じる場所であるのは間違いないかと思います。
私どもの製品に多く使われているオレンジ色が、奇しくも鳥居の色と同じことを、改めて思い出させる秋の一日でありました。
[PR]
by bassworkshop | 2005-11-15 13:16 | 京都

廃棄電線 ストリッピングマシン

c0029593_1342792.jpg
c0029593_13423183.jpg

平成15年 電設工業展 「中小企業庁長官賞」受賞

 廃棄電線を樹脂部と銅線部に分別する電線皮剥き機。
 電気工事等で不要になった廃棄電線は従来、産廃業者が引き取っていましたが、電線そのものの状態でのスクラップ引取り価格は高負荷価値ではありませんでした。、分別され皮を剥いた銅線は高価格でスクラップ引き取りされます。
 過去、剥く手間を省力化させるため、電線にガゾリンを掛けて野焼きなども行われていたこともありましたが、これは環境に劣悪な上、銅線に使われtる銅材は、純度の高い一級の銅材であり、酸化してしまうことで品質も劣化してしまいます。
 環境にもやさしく、加えて経済効果も期待できる、新しい環境関連製品です。

 従来、処理業者用の大型の据え置きタイプがありましたが、この製品は軽量、コンパクト、低価格で、カッタでは剥きにくいCVT、CV電線などの被覆の皮むきが可能です。
[PR]
by bassworkshop | 2005-11-02 13:55 | 工具